So-net無料ブログ作成

目がまん丸に・・・ヨコハマ点景 [街風景]

横浜美術館で開催されている
「シュルレアリスムと美術.イメージとリアリティーをめぐって」展に行って来ました。
美術展と 同時企画として 今日11月23日と24日 映画上映会が催されていて
その映画を見たいという連れ合いに 勝手に付いて行ったのです。

  
                     (カメラを構える影が写ってしまいました) 

  若い頃 連れ合いとは仲のいい友人関係で お互いに背伸びしているなぁと思いながらも
  よく こんな美術展や現代音楽会などに出かけたものでした。
  ひょんなことから結婚することになり いつの間にか日々の暮らしに追われて 二人で熱く(?)
  語り合うこともなくなっていました。
  今日 久しぶりに シュルレアリスムと言われる絵を眺めているうち 私は自分の目がまん丸
  になっているのを感じました。ちょっとだけ こころの奥の琴線に触れるものがあったのです。
  映画は 無音無声 モノクロの訳のわからない(私には)映像が流れていましたが 食い入る
  ように見つめている連れ合いの横顔が暗闇にふっと浮かびました。

       

       シュルレアリスムかぁ・・・ 日常空間に異空間が投げ込まれて
       何か こころがわさわさする空間です。
       ヨコハマの風景 結構シュールなところがありますね。
       私が シュールって思うだけですが^^

         

 

 

           

 

 

                  

 

       

 

 

         

 

       

       帰り道 少しだけ絵や映画のことなどを語り合いましたが 
       通信隊のバス停に降りた途端に 家で待つニャンコたちの心配でした^^
       
                         


nice!(19)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 19

コメント 28

sakamono

中学生とか高校生の頃、「シュルレアリスム」とか「ダダ」とか、なんだかよく意味も分からずに、おもしろがって見ていました。キッカケは日曜美術館で見たからでした^^;。大人になってから、何度か「マグリット展」だの「ダリ展」だの行ったりしましたが、今は遠い昔のようです。たまにこうした美術鑑賞も良いですね^^。
by sakamono (2007-11-23 23:12) 

manamana

そういえば最近、美術展に行ってないな。
水面に映ったビルディングが綺麗ですね。
by manamana (2007-11-24 06:58) 

春分

先日、仕事でこのあたりにいました。昼休みに写真も撮ったのですが
出すタイミングを失ってました。それこそシュールな街に思えます。
by 春分 (2007-11-24 07:18) 

mimimomo

おはようございます^^
久しぶりに勉強しましたよ^^
‘何となく’分かっているつもりのシュールリアリスム・・・ハテ?本当に分かっているの?と自問し、ちょっと今調べてみました。
ちょっとだけ詳しくなったかしら^^
歳とともに付いていけなくなる美術。これでも若い頃は美術専攻していたのにねぇ~
困ったもんだわ。
by mimimomo (2007-11-24 09:43) 

タックンさんとご主人のなれそめを垣間見ました・・・(^w^)
わかります~。日々に追われて・・・疲れちゃって・・・芸術からは遠い暮らし。
時々は心の栄養補給になりますね・・・いろんなことが思い起こせた日になりましたね~。
道路のミゾに残る落ち葉・・・いい感じです。
さて・・・私も「三丁目の夕陽」でも・・・古くなった者同士で・・・(*^^*)
by (2007-11-24 10:29) 

畑の帽子

やはり 一度横浜へ行かなくては。 ^^
シュールって?レアリスムって?な自分ですから。
日常から離れた会話を 夫婦でするなんて事は なかなか…。 


 
by 畑の帽子 (2007-11-24 14:56) 

夏炉冬扇

今日は。充実の休日になったご様子。多分私たち夫婦だといかない分野かな。やはりお若い。
「通信隊のバス停に降りた途端に 家で待つニャンコたちの心配でした^^」とありますね、私の場合は「帰りのバスに乗ったときから家にいる犬の心配」です。
by 夏炉冬扇 (2007-11-24 16:25) 

レイン

1枚目にタックンさんのお姿、拝見しました。
ご夫婦で美術鑑賞いいですね。
ニャンコたちの待つ現実に引き戻されるまで、束の間の非日常体験でしたね。
by レイン (2007-11-24 22:06) 

いいですねえ。
青空の街並みが季節を感じます。
美術館は好きな場所です。
とっても落ち着いた気分になれます。
by (2007-11-24 22:23) 

絵瑠

タックンさん、こんばんは。
充実の休日をお過ごしでしたね。
タックンさんのお写真はタックンさんらしい独特の個性があって
とても素敵、といつも心に感じるものが有ります。
by 絵瑠 (2007-11-24 23:27) 

junsbar

今晩は
シュルレアリスム、もう忘れていた言葉です。
現実、超現実 何か懐かしい言葉で
全共闘時代(何だったのか)
でも、ご主人と二人で小春日和の中
好いですね。
バスを降りたとたんにニャンコが
これまた現実
良い一日でしたね。
あの日の横浜が目に浮かびます。
by junsbar (2007-11-25 02:05) 

タックン

>sakamonoさん こんばんは。
そういえば 日曜美術館 最近見ていないですね~
若い頃は 柔軟な感性があって こんなジャンルの絵にも
興味がわきましたが だんだん遠くなってしまいました。
久しぶりのシュルレアリスム どこか小さく波打つものがありました^^


>manamanaさん こんばんは。
私も こんなにじっくりと絵を見たのは久しぶりです。
会場は いくつものフロアに分かれていたので 休み休みでした^^
美術館の前の噴水池に いつの間にか濫立していたビルディングが映っていました。


>春分さん こんばんは。
春分さんの写す ヨコハマ 見てみたいです。
機会があったらUPしてくださいね。
行くたびに 建物が増え 違う顔に進化(?)している近未来都市
ここを楽しめる人たちが 私にはみんなシュールに見えます^^


>mimimomoさん こんばんは。
mimimomoさんはやっぱり美術がお得意だったのですね~
う~ん 納得です^^
何でも素直に受け入れられる感性は 若い時ですね。
シュルレアリスムといわれる絵の数々・・・やっぱり非日常空間へ
導いてくれました。


>こぎんさん こんばんは。
なれそめもなにもありませんよ^^
お互いに背伸びしていた昔を知っているだけに 今さら素直になれないところがあります。
今回もひとりで行きたいと言うところを 無理無理付いていきました。
やっぱりひとりで来ればよかったと しきりです^^
「三丁目の夕日」第二弾ですね~ 感想を聞かせてくださいね。


>畑の帽子さん こんばんは。
私たちも 年々会話することすらも少なくなって もちろん非日常的なことで こころを熱くすことなど・・・何時のことだったでしょう。
絵を見ながら あの頃からずいぶん年月が経ったのだと思いました。
猫や畑が共通話題になるなんて想像もしませんでしたもの^^


>夏炉冬扇さん こんばんは。
久しぶりに 休日らしい休日を過ごしました。
連休だったせいでしょうか ものすごい人波でした。
街の変貌にびっくり すっかりお上りさんの気分でした^^

夏炉冬扇さんのワンちゃんは幸せですね~^^
本当に大事にされているのが ブログからも感じます。


>レインさん こんばんは。
一枚目 ポスターを撮ったのですが 写ってしまいましたね~
まぁ これもシュールということで^^
横浜美術館は 落ち着いたいい美術館ですね。
映画が上映されたレクチャールームも 心地いい空間でした。


>アカシアさん こんばんは。
この日は晴天で ビル間から眺めた空が気持ちいいほどの青空でした。通信隊とは また違った空の青さでした。
美術館は 私も好きな場所です。
行きたい美術館がたくさんあるのですが・・・。


>絵瑠さん こんばんは。
久しぶりに街に出かけた気分でした^^
横浜のこの周辺は どこをどう撮っても絵になる風景ですね。
でも あまりの高層ビル群にびっくり カメラを構える手も ちょっととまどっています^^


>junsbarさん こんばんは。
全共闘時代 難解というか 非日常的な空間が 好んで求められていましたね。吉本隆明の詩など 無理して読んでいた記憶があります。
仲間にはたくさんのヒッピーがいましたが・・今 どうしているのかしら。
たぶん私たちと同じように 現実の暮らしの中で 猫などの心配をしているのかも^^
by タックン (2007-11-25 21:55) 

タックン

>Mcubicさん
>奥津軽さん
お訪ねいただいてありがとうございます^^
by タックン (2007-11-25 21:56) 

michan

こんばんは☆
遅くなりました^^
横浜まだ一度も言ったことがないのです。
子供達がもうすこし大きくなったら、ゆっくり友人達と歩きたいものです。
いつも素敵なお休みを過ごされていますね^^
by michan (2007-11-27 00:08) 

東雲

タックンさん こんばんは。
ご主人さまとの美術館デート、なれそめ・・・、
そして タックンさんのご主人様への想いが伝わって来て
「なんだかいいなぁ~!」って とても温かい気持ちになりました。

昔はそれ程興味が無かった美術館ですが
この頃は何となく気になるのですよね・・・。
まぁそれも “自分の好きなモノだけ”、 と 偏ってはいるのですが。
でも やっぱりヨコハマはいいですね~♪^^
by 東雲 (2007-11-27 18:00) 

タックン

michanさん こんばんは。
北海道から横浜は遠いですよね~
横浜からも北海道は遠いけど^^
いつかゆっくりお出掛けくださいね。
michanの目が捉えるヨコハマを見てみたいです。
久しぶりの休日だったのですよ^^
by タックン (2007-11-27 22:23) 

タックン

東雲さん こんばんは。
なれそめも何にも・・・お互いにまわりから取り残された形になって
仕方ないねと 暮らし始めたのです^^
だからいつまで経っても どこか友だち関係・・・大人になれない夫婦です。私の理想は 東雲さんご夫婦です^^
このところ 何度か美術館に行く機会がありましたが 生活とは関係ないところの 心地良さがありますね。
絵の力というか 人間の感性ってさまざま 面白いです。 
by タックン (2007-11-27 22:33) 

山雨 乃兎

お久しぶりです。
シュールレアリスムの絵画って、妙でしょ。見ていて変な(倒錯に嵌り込むような)気分になります。『ダリ』とか。本でしか見たことはありませんが。現実と虚構が入り交じっていますね。
僕、小説のなか『河口が見えたのに』(拙作)にも『ダリ』の絵を見に行って感想を言いあうという、かなり背伸びした描写を入れました。
ご主人と、絵(フィルム作品)の話しを語りあえるなんて素敵ですね。
では、またお寄りしますね。(^。^)
by 山雨 乃兎 (2007-11-28 02:49) 

Ryu

芸術の秋もそろそろ終盤を迎えました。旦那様とお二人で美術&芸術鑑賞、そして横浜散策、良い時間を過ごされたようで何よりです。夫婦の会話、歳を重ねるごとに少なくなるのでしょうか?我輩は見合い結婚、今も昔も会話の時間(量)は変わらぬように思います。
by Ryu (2007-11-28 11:41) 

mamire

絵心はまったくないので、良く分かりませんが、タックン様と旦那様の馴れ初めは良く分かりました。
長い年月を経て、また、熱く語らうときがきたのかしら。
横浜は、どこを切り取ってみても絵になります。
整った広い道、公園、それに青い海と空。
生きていく上でこの上なく大切なものがいっぱいある街ですね。
by mamire (2007-11-28 19:41) 

タックン

山雨 乃兎さん こんばんは。
アイコンが変わったのですね~ 
これは何かしら? 前のブルーのアイコンも素敵でしたね。
シュールレアリスム・・・確かに日常の風景の中に 写真を貼り付けた
ような絵の世界ですね( 『河口が見えたのに』をたどってきました^^)
訳のわからないものが多々ですが どこかピタッと感じるものもありました。
シュールレアリスムの映画は もっと不思議な世界でしたよ^^
お訪ねいただいてありがとうございます。
またのぞいてくださいね(遅い時間に起きていらっしゃるのですね^^)
by タックン (2007-11-28 21:25) 

タックン

Ryuさん こんばんは。
いつも過去記事まで読んでいただいて その上丁寧なコメントを
本当にありがとうございます。とても励みになっています。
Ryuさんのように 楽しい世界をたくさんもっているダンナ様なら
毎日の会話も弾むのでしょうね~
クッキーちゃんも一役かっているのでしょうか。

お料理の腕も ますます磨きがかかってきましたね。
奥様が羨ましいです^^
by タックン (2007-11-28 21:33) 

タックン

mamireさん こんばんは。
絵心は・・・mamireさんの方が深いかもしれませんね。
若い頃は 本当に背伸びをしていました。思い出しても可笑しいファッション 酒や煙草 難しい本を片手に・・・ 笑っちゃいますね^^
今熱く語れるのがあるとすれば ニャンコと畑のことだけでしょうか。

久しぶりのヨコハマ 臨港パーク(ここは静かな公園で 穴場ですよ)で
まっ青な海を眺めながら コーヒータイムでした。
by タックン (2007-11-28 21:48) 

タックン

ハム子さん
いつもありがとうございます^^
by タックン (2007-11-28 21:49) 

はてみ

1枚目の写真がとても不思議なのですけれど…ポスターに窓の外の(?)景色が映っている?
by はてみ (2007-12-02 12:04) 

タックン

はてみさん こんにちは。
そうです。入り口に貼られていたポスターがケースに収められていて
そのガラスに外の景色が映っています。
その上 カメラを構えた私の姿も重なって^^
ポスターが面白いポスターでしたよ。
はてみさんはシュールレアリスム 好きですか?
by タックン (2007-12-02 15:30) 

はてみ

ああなるほど、このポスターの手前のガラスに映っているのですね。
納得。すっきり(^^) タックンさんの影も映って、おもしろい写真になりましたね。
3次元に立ち上がったような文字も不思議さを増しているし。
マグリットの大家族は好きですが、ほかのシュールレアリスムの絵は苦手かも。
surrealismの発音ってサリアリズンと聞こえて、カタカナ英語とずいぶん違うなあといつも思います。
by はてみ (2007-12-02 16:23) 

タックン

はてみさん
さすが はてみさん^^
>surrealismの発音ってサリアリズン・・・
私 気にしたこともありませんでした^^
このポスターに使われているのが マグリットの大家族ですね。
今回は シュールレアリスムを広くとらえるとかで クレーの絵も
数点ありました。私はどちらかというと クレーの絵の方が好きです。
選んだポストカード5点 すべてクレーの絵になっていました。
by タックン (2007-12-02 20:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。