So-net無料ブログ作成

地図作り [わが町(故郷)]

昔、TVで「幻の町」というドラマがあった。
倉本聰脚本 笠智衆 田中絹代主演の北海道小樽市を舞台にしたドラマだ。

自分たちにとって大切な町の、思い出の地図を作るために旅に出た老夫婦。
老いて、記憶があいまいになってしまい、その町だと思って訪ねていった町が
違っていて、地図は完成しない。
二人にとって大切な町は「幻の町」になってしまったというような話だったと思う。

港で途方に暮れる老夫婦をの表情が、晩年の田中絹代と笠智衆に重なって
印象に残っている。


   鰻が旨い「高田屋」の古時計(2005/3)

帰るべき家も、迎えてくれた父母もすでにいない町だけど
盆地と川の、どこでもあるような小さな町だけど

その町が 私の「幻の町」にならないように

時折 記憶の断片をつないで
私の町の地図作りをしてみようと思う。



今日は、朝起きたらびっくり!
うっすらと、それでも一面雪化粧。

あっという間に消えてしまいましたが・・・

           





nice!(6)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 15

絵瑠

タックンさん、こんばんわ。
タックンさんの文章は、いつも素敵!!
とても文才がお有りになって、読ませて頂くと
ズシリと心に響くものが感じられます。
by 絵瑠 (2006-02-05 22:44) 

タックン

絵瑠さん こんばんわ!
ブログ、重いですねぇ。自分のもようやく開いたら
早速絵瑠さんのコメントが・・・。ありがとうございます。
何か独りよがりの文章で・・・恥ずかしいです。
by タックン (2006-02-05 22:55) 

みと

わたしも、40年前の下宿、武蔵野、世田谷、関東、・・・時おり思い出します。でも、忘れてしまったことが多いような気がします。タックンさんの地図つくりが分かるような気がします。
by みと (2006-02-05 23:56) 

ついこの間、たった1年だけ住んだ街で異邦人になってきたばかり・・・
ふるさとの街は基本的には変わらない斜陽の街ですが、新しいバイパスができ、新しい町と町名ができ・・・ナンですか?それ~~?と思う時もあります。
縁が薄くなっても、時々訪ねたいですね~。
倉本聰のそのドラマは見たことがないけれど・・・観たくなりました。
by (2006-02-06 10:24) 

アッキー

記憶の中で
その街は
輝いていた

記憶の中で
君は
微笑んでいた

風が通りすぎ
そこに佇む私は
時空を越え
遙かな想いを
紡いでいく

こんな詩が突然浮かんでしまいました (^。^)
by アッキー (2006-02-06 18:10) 

タックン

みとさん お久しぶりです。
大事な思い出のピースをはめ込んでいけば
心の町のパズルが出来上がるのではないかと・・・。
by タックン (2006-02-06 20:11) 

タックン

こぎんさん
私がこの地図作りをしようと思ったのは
こぎんさんの 故郷を語る 熱い思いのブログに
触発されたのかもしれません。
私も 大切なものを掘り起こしておかなければというような・・・。
個人的な思い出になりますが さらりとお付き合い下さいね(^^)
by タックン (2006-02-06 20:29) 

タックン

アッキーさん

いくつもの 季節が 
通りすぎた町
取り残されていたものは
あの日の・・・
風が通った道

暮れゆく 向こう側に
道をたどる 私の影が揺れて


こんな思いです。
暮れない前にたどり着かなければ・・・どこに? 
by タックン (2006-02-06 21:06) 

TRUE-PICT  yoshizawa naoki

空と木と雪の写真 とてもいいです!
by TRUE-PICT yoshizawa naoki (2006-02-06 23:06) 

mamire

故郷ってものがないの。
これは、とっても悲しいのよ。
だから、自分で作って行くのもいいかなぁって・・・・・
父親が転勤族だったの。
兄弟5人出生場所が全部違いますの。
by mamire (2006-02-07 00:16) 

タックン

よっしー凸凹さん
よっしー凸凹さんなら
もっと上手く撮られるんだろうと・・・
ちょっと恥ずかしい(^^;)
by タックン (2006-02-07 06:17) 

タックン

mamireさん
私も 父が転勤族でした。
同じ県内でしたが、本当の意味での故郷はないかも。
この町は父が最後に家を作って住み着いたところです。
もうその家もないと言うことで、
余計に故郷を意識しているのかもしれません。
先日訪ねて 親しい方が少しずつ亡くなっていたことに
寂しい思いをしたものです。
by タックン (2006-02-07 06:24) 

パキちゃん

こんにちは^^
私は子どもの頃父の転勤に従って、あちらこちら移り住みました。
故郷と呼べるところがないのを寂しく思う時もありますが、
それぞれの、確かに私が生きてきた街が故郷なのかも、とも思えます。
古時計が懐かしいです。
彼方に流れていった昔の「時」を刻んでいるようで。
by パキちゃん (2006-02-07 07:33) 

タックン

バキちゃんさん こんばんわ。
ミミちゃん、どうですか?いい方向に向かいますよう・・・。

古時計。。。振り子の中に若き父母と、その父母に守られている
自分の姿が見えます。ずいぶんと時間が経ってしまったなぁ・・・と。
by タックン (2006-02-07 19:36) 

パキちゃん

再び失礼致します。
ミミのご心配を頂きまして、ありがとうございます。
面会できる日は毎日会いに行っていますが、良くなったり悪くなったりで、
まだまだ落ち着きそうにありません。
3、4日でまた胸に水が溜まって来ますので・・。
でも皆様からあたたかいコメントを頂戴して、どれほど慰められているかわかりません。
タックンさん、本当にありがとうございます。
こちらの記事を拝見すると心が和みます。
また、おじゃまさせて下さいね^^
by パキちゃん (2006-02-08 07:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。