So-net無料ブログ作成
街風景 ブログトップ
前の3件 | -

初冬の川べり [街風景]

dc111533.JPG


いつもの年よりもくすんだ桜の落ち葉が
あちこち吹き溜まりを作っている。

久しぶりに柏尾川沿いを歩く。

護岸工事の後 しばらくはむき出しのコンクリートで固められていた河原も 
気がつけば あっという間にたくましい草に覆われていた。

たおやかにゆったりと流れる川
いくつもの橋げたの下を
きらきら光りながら よどみなく流れを送っている。

dc111553.JPG




dc111526.JPG

この日は暖かく 川べりには親子連れや散歩を楽しむ中年夫婦
カメラで水鳥を追っている人など 思い思いに初冬の午後を楽しんでいた。

ハトが次々と舞い降りていく一角
ひとり男性が 黙々とパンくずを投げていた。
ときどき川を眺めては また餌をちぎっている。
ハトも馴れているようで 指先から直接ついばんでいくのもいた。


dc111514.JPG

               何度も歩いているのに ここに風見鶏があるのを初めて知った。
               昔 世界中の風見鶏だけを集めた写真集を買ったことがある。
               田舎の風景ばかりを見てきた私には 風見鶏のある街風景は憧れだった。
               
dc111620.JPG



dc111542.JPG



dc111549.JPG

初冬の昼下がり
柏尾川沿いに流れる時間
歩く人たちも どこかのんびりと・・・
遠く 電車が走り去る音が聞こえてくる。

見上げる空は どこまでも青く。


私が住む町 今駅前開発が急ピッチで進められています。
nice!(22)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜 保土ヶ谷公園 [街風景]

dc010203.JPG
斗夢さんのところで見せていただいた 大きなタブの木を訪ねて保土ヶ谷公園に行ってきました。
我が家からバス3台を乗り継ぎ 約一時間の路線バスの旅です。
保土ヶ谷公園は 県の総合スポーツ公園です。
広大な敷地の中にサッカー場やラグビー場 公式野球場 プールとたくさんの競技施設があります。
それぞれの施設は 多くの樹木に埋められるように点在していました。
正月休みだったせいか 園内は人影もまばらでハトさんたちものんびり 
静かな時間が私たちを迎えてくれました。

dc010213.JPG



dc010218.JPG

公園の中央に『かながわアートホール』があります。
あいにく休みで 中はのぞけませんでしたが さまざまなコンサートが行われているようです。
園内はよく管理されていて 想像してきたよりもモダンで アートな公園でした。


dc010229.JPG





dc010230.JPG



dc010231.JPG



dc010241.JPG



タブの木を目指しながら 園内をゆっくり散策しました。

一歩踏み込むと ちょっとした山道を歩いているような気分になります。
見上げる空は まっ青。裸の木々の突き刺すような線。
冬日和の穏やかな散歩となりました。

dc010210.JPG

人気のないプールの階段からニャ~と猫の声。
かなりの老猫らしく 舌が出たままの状態でした。
近寄ってくるところをみると 誰かに面倒を見てもらっているのでしょう。

dc010235.JPG




そして これが 『タブの木』です。
どっしり大きな木でした。
木に精霊があるなら まさに精霊が漂っています。
タブの木は「霊の木(たまの木)と呼ばれ それがタブの木と呼ばれる由縁だそうです。
またこの木の樹皮から線香が作られるとか 思わず近づいてにおいをかいでみたくなりました^^

dc010225.JPG




『かながわアートホール』に隣接するレストランで 軽い昼食。
サンドイッチとコーヒー。
コーヒーが使い込まれたカップになみなみと注がれてあって ちょっとうれしくなりました。
サンドイッチも 丁寧な味 久しぶりに満足の食事でした。

dc010242.JPG

dc010245.JPG


普段は きっとスポーツをする人たちの歓声で賑やかなのでしょう。
たまたま静かな公園散策になりましたが とてもいい公園でした。
梅でも人気のスポットになっているとか 桜の時期もきっときれいだろうねと
いい時間を過ごせたことに満足 再びバスで帰路につきました。


dc010212.JPG



**** ちょっと寄り道 ****

帰り道 保土ヶ谷駅に下車。
お気に入りの骨董屋さんをのぞくことにしました。
東海道沿いの町並みはかなり古く どこか懐かしい雰囲気があります。
この日は この通りを箱根駅伝のランナーたちも走ったはず。
(その気配はみじんもありませんでしたが)

dc010253.JPG


お気に入りの骨董屋は 予想通りお休みでした。
ガラス越しに あれやこれやと品定め。
がらくたみたいなものばかりの骨董屋ですが それが楽しいのです。

dc010251.JPG



nice!(23)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

春の公園  [街風景]

dc041124.JPG


            今日の横浜スタジアム 横浜×阪神戦は 6対3で阪神の勝ち。
            金本の通算2000本安打達成の記念試合となった。
            最近は 横浜が勝ったと聞くと落ち着かない。
            負けて 最下位にいることを確認する方が安心するのだ(?)

            もう何年前になるのだろう。
            花吹雪舞う馬車道を優勝パレードのバスが走ったのは。
            あの感動! 佐々木がいて 谷繁がいて ローズがいた。
            スタジアムで 冷たいビールを飲み メガホンを叩いて応援していた自分もなつかしい。
            もう二度とないな きっと・・・


dc041122.JPG


                     横浜公園のチューリップが見頃。

                        咲いた~ 咲いた~
                        チューリップの花が~
                        並んだ~ 並んだ~
                        赤 白 黄色~
                        どの花見ても きれいだな~

                     口ずさんでみると ずいぶんとシンプルな歌詞なんだと思った。
                     今は赤白黄色どころではなく カラフルだけど。
                 
                               

dc041125.JPG

   並んだ~ 並んだ~ 
   鳩さんが 並んだ~

dc041128.JPG



dc041130.JPG

   春の公園は どこかゆったりとした時間が流れている。
     チューリップが咲いたらしいよ
     そう~ 見ていこうか
   そんな会話が聞こえてきそうな 後ろ姿


dc041134.JPG



dc041119.JPG



dc041210.JPG


                最後に 我が畑ガーデンのチューリップ。
                何の手入れもしないのに 毎年ささやかに花を咲かせてくれる。


                小川国夫さんが亡くなった。
                「文学」というものに初めて触れたような気がした『アポロンの島』
                若い頃 一時小川さんの本を読みまくったことがあった。
                『アポロンの島』の若々しい感性。簡潔で透明感のある文体。

                何年もして 小川さんの講演を聞きに行ったことがあったが
                その頃は だいぶお歳を召していらして 思いの外声が小さく
                本の印象と違ったことを覚えている。

                いろいろな本は処分したが 小川国夫さんの本だけは処分できないでいる。
                もう読むことはないと思うのに・・・。
                訃報を聞いて あんなに夢中になった時代が自分の中でも終わってしまったような
                そんな寂しい気持ちになった。 ご冥福を祈りたい。
nice!(11)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | - 街風景 ブログトップ