So-net無料ブログ作成
検索選択

4月の通信隊 緑色の風景 [深谷通信隊の四季]

IMG_6819 (550x408).jpg

慌ただしく日々が過ぎていきます。
通信隊はどこを見ても緑一色
緑色の絵具だけで描くことができる風景です。

いつもの年ならこの風景に癒しと歓びを感じるところですが
今年は熊本地震で見せつけられた自然というものの
計り知れない大きな力の前に言葉が見つかりません。



IMG_6815 (500x368).jpg






IMG_6557 (450x328).jpg



IMG_6514 (550x413).jpg



IMG_6668 (550x413).jpg



IMG_6565 (500x370).jpg




IMG_6715 (450x338).jpg



IMG_6677 (450x338).jpg




IMG_6845 (250x187).jpgIMG_6841 (250x188).jpg




IMG_6696 (550x411).jpg






IMG_6785 (550x413).jpg


桜があっという間に散り 草の花も 木の花も次々と咲き出しました。
年度替わりということもあって仕事もちょっと忙しく
家に帰るとTVを見ながらいつの間にかこっくりこっくり^^

今ひとつ気持ちが乗らないまま 撮った写真がどんどん溜まっていきます。
何とか4月の写真は残したいと急ぎUPです。
皆様のところへもとんとご無沙汰ですが、またゆっくりお邪魔させていただきます。

nice!(24)  コメント(33) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 24

コメント 33

斗夢

季節が進み、草花の交代が激しく写真は溜まります。
by 斗夢 (2016-04-27 06:12) 

mimimomo

おはようございます^^
グリーンの風景。ナガミヒナゲシ・・・雉・・・
一本道が続く! 自然が豊かでとっても良いところですねぇ~
熊本の地震にはびっくりさせられましたね。今までのとは随分違う。熊本城も壊されて、避難所となるべき市役所まで・・・
自然の前に人間は無力ですね。
by mimimomo (2016-04-27 06:37) 

toro

おはようございます。
本当にあっという間ですね。
いつの間にか青々と茂っている植物に驚いています。
もう5月ですよ~^^;
熊本・大分の地震報道に接していて思うことは、
「明日は我が身」でした。
by toro (2016-04-27 08:43) 

きよたん

九州の地震本当に明日は我が身です
どんなにか不安な日々を送っていることでしょうか
この日本列島全体が危うい船の上にいるようですね
稼働中の原発が心配です。
タックンさんのブログ楽しみにしていますので
時々でいいから更新してくださいね
by きよたん (2016-04-27 12:29) 

夏炉冬扇

ヨヨ、雉。
ネコちゃん貫録。
by 夏炉冬扇 (2016-04-27 20:02) 

未来

こんなに自然は美しいのに、
その自然にも二面性があって人を翻弄します。
阪神淡路大震災を体験したものにとって、
熊本の大地震は他人事とは思えず胸が痛みます。
それにしても、これでもか、これでもかというような執拗な余震、
早く収まって欲しいと願うばかりです。
日本列島は砂上の楼閣のようなもの、これまでもそうであったように、
これからも、この悲劇は続くのでしょうか。
by 未来 (2016-04-28 06:43) 

東雲

こんにちは。
緑が美しい季節になりましたね…。
母を連れて戻ったばかりの頃は、家周りは枯葉色に包まれていましたが、少しずつ花々も咲き始め春を実感するこの頃です。

熊本、大分の余震、中々収まりませんよね。
姪は、夜は今も車の中で寝ているそうです。
1日も早く、いつもの日常に戻る事が出来ます様に、
と、祈るばかりです。
by 東雲 (2016-04-28 10:44) 

風の又三郎

キジが見られる環境が残されているんですね。
因みにキジは我県の県鳥だったかな。
災害は、最近は忘れた頃ではなく頻繁にやってくるという実感です。
3.11以来、電気も水もガスもその大切さを身に沁みて分かっただけに、今でも節電や節水を心がけています。
最早、いつどこで大災害が起きても不思議では無い時代に我々は生きているのでしょうか。
by 風の又三郎 (2016-04-28 22:14) 

レイン

野生のキジが見られるところは横浜市内にどれほどあるのでしょう?
熊本の地震、同僚も仕事で応援に行っている人がいます。
早く終息することを祈っています。
by レイン (2016-04-29 08:46) 

sakamono

気づけば、だいぶ緑が濃くなってきましたね。
今日、裏庭を見たら、結構雑草が生えてきていて、驚きました。
草むしりをしなければ^^;。
by sakamono (2016-04-29 09:55) 

タックン

斗夢さん こんにちは。
待ちに待った桜が散ったとたん、季節はスピードを上げて進むのですね。
今日撮った写真が明日にはもう過去のものに・・・
何か追い立てられているようです^^
by タックン (2016-04-29 12:44) 

タックン

mimimomoさん こんにちは。
通信隊は 今が一番美しい季節です。
草木も鳥も活き活きとなんと生命力溢れる季節でしょう!
一方で熊本地方の地震
地球もまた生きているということでしょうか、活動期に入っているのですね。
本当に、自然の前に人間は無力だということを改めて思い知らされています。
by タックン (2016-04-29 12:55) 

タックン

toroさん こんにちは。
本当に日に日に草木が伸びて、通信隊では背丈ほどの草でニャンも犬のダイちゃんをも隠れるほどです。
この中を歩きながら、いつここでも、この地が揺れ動き大地が割れる事があるかもしれないと思ったりします。
TVで被災地でインタビューを受けていた人が「今まで他人ごとだと思っていたけど、こんなことが起きるなんて」と言っていました。本当に「明日は我が身」と肝に銘じなければと思います。

by タックン (2016-04-29 13:08) 

タックン

きよたんさん こんにちは。
>日本列島全体が危うい船の上にいるよう
本当ですね。その船を操縦する船長に信頼を持てずにますます不安です。どうして政府は原発を停止させないのでしょう。多くの人が感じている疑問ですね。
現地の人はもっともっと不安なはずです。

ブログ、楽しみにしてくださってありがとうございます。
その応援に頑張って更新しますね^^
by タックン (2016-04-29 13:19) 

タックン

夏炉冬扇さん こんにちは。
このニャンコは、我が家の猫たちの親猫です。
もう10歳近くになりますが、立派な通信隊野生猫です^^
キジたちもあちこちで声高々に啼き声をあげています。
by タックン (2016-04-29 13:23) 

タックン

未來さん こんにちは。
未來さんは阪神淡路大震災を体験されたのですね。
阪神地方、中越、東日本、そして九州と、これからはいつどこで起きても不思議ではない状況なのですね。
壊された家々を見ていると、その力のすざましさを目の当たりに見せつけられています。
本当に早く今回の地震が終息に向かうことを願うばかりですが、被災された方たちが本当に大変なのはこれからなのでしょう。
by タックン (2016-04-29 13:41) 

タックン

東雲さん こんにちは。
新潟のお天気はどうですか?
お母様はお元気ですか?
こちらは昨日までの雨も上がり、緑がまぶしい連休初日ですが、私たちはどこ行く予定もなく引きこもりです^^

そうですか 姪御さんたちが車中で避難されているのですか。お体は大丈夫なのでしょうか。
早く余震が終息して落ち着いた生活に戻れるといいですね。
祈ることだけしかできませんが・・・。
by タックン (2016-04-29 13:58) 

タックン

風の又三郎さん こんにちは。
キジ、どういう訳かあちこちにいるのですよ。
時々親子連れで堂々と歩いている姿も見られます。

3・11 風の又三郎さんも体験されたのですよね。
本当に大変でしたね。
TVから流れた津波の映像も、今回の家屋全壊の映像も
信じられない光景で、こう頻繁に起きると最早他人ごとではないことを実感します。
こんな形で地球は何を伝えたいのでしょう。
by タックン (2016-04-29 14:11) 

タックン

レインさん こんにちは。
改めてご結婚おめでとうございます^^

本当にキジが堂々と闊歩しているのを普通に見かけると、ここが横浜ということを忘れてしまいますよね。
戸塚は結構小さな山が多くて、キジたちが住む環境が整っているのかもしれません。
この環境をいつまでも残しておいて欲しいものですが。
横浜から被災現地に向かう人たちの出発式の様子をTVで見ました。ご同僚でしょうか。頑張ってきて欲しいですね。
by タックン (2016-04-29 14:20) 

タックン

sakamonoさん こんにちは。
ご無沙汰している間に季節はどんどん進んでしまいました^気がつけばもう5月に・・・早いですね〜
sakamonoさんが草むしりをされるのですか?
そのあとの一杯が楽しみですね 頑張ってください^^
by タックン (2016-04-29 14:25) 

そらへい

山を見上げると山肌がいつの間にか
若草色の斑に染まっています。
なんとなくブログを更新する気にもなれなくて
2週間経っても熊本大分は
まだ余震も避難も続いていますね。
自然に対して我々は無力ですが、
せめて起こったことに対して、
人智で賄えることは賄って欲しいですね。
それとも被災された方々の思いが様々に交錯して
なかなか思うように行かないのでしょうか。

by そらへい (2016-04-29 20:51) 

yoriko

通信隊にキジ(?)がいるんですか?!
ニャンコもカモもいて自然がいっぱいの素敵なところですね
こう言う自然は心が和みますが地震と言う自然現象は怖いばかりです。今でも毎日何回もの地震があるので収まって欲しいと願うばかりです。
by yoriko (2016-04-30 20:32) 

タックン

そらへいさん こんばんは。
山々の緑のグラデーションがきれいな季節になりました。
その中に藤の花が彩りを添えています。

本当ですね、自然災害は予測できないし、起きた時にどう対処できるかが大事ですね。
そう思いながらも時間が経つと忘れてしまうのですが
こう頻繁に起きるともはや「他人ごと」と言っていられない気持ちです。
被災されたお一人お一人にそれぞれの事情があるのでしょうが、行政の力で早く安心できる環境を提供して欲しいと思います。
by タックン (2016-04-30 21:51) 

タックン

yorikoさん こんばんは。
キジが普通にいるんですよ^^
私たちも最初はびっくりしていたのですが、毎日のように見かけるともう普通の鳥になっています^^
今回の熊本地方の地震の報道を見ながら、ここでもいつ同じような災害に見舞われることがあるかもしれないと思いました。
いまだまだ車や狭い避難所で不自由な暮らしを余儀なくされている方たちを思うと、一刻も早く揺れの収束をと願わずにはいられません。
by タックン (2016-04-30 22:15) 

山雨 乃兎

風景そのものが雄大、ということもありますが、写真が実にいいですね。
一眼レフですか。
タックンさんの腕もあると思います。深いです。
by 山雨 乃兎 (2016-05-01 21:40) 

タックン

山雨 乃兎さん
こちらも読んでいただいてありがとうございます^^
カメラはバックに入る小さなコンデジです。
写真を上手く撮りたいというよりは、この通信隊跡地を記録しておきたいと始めたので、このカメラで十分なのです。
ここ通信隊の風景が助けてくれているのでしょうね^^
by タックン (2016-05-02 22:03) 

takenoko

しばらくご無沙汰しておりました。
我が家から8km位しか離れていなのにこんなに開けた所になるんですね。しばらくこの辺りは行ってないのでわかりません。
by takenoko (2016-05-04 18:02) 

タックン

takenekoさん こんばんは。
こちたこそご無沙汰です^^;
takenokoさんのお住まいの栄区からは近いですよね。
ここは戸塚区と泉区の境ですが、近くに市民の森「まさかりヶ淵」もあって自然豊かな所です。
その分やや不便ですが^^
ここ通信隊跡地は、まったく整備されていないのでこんな感じの原っぱになっているようです。
来てみるとなんだというようなところですが、機会がありましたらお出かけください。
by タックン (2016-05-04 20:29) 

nakasama

通信隊のあたりにはまだまだ雉がいるんですね!
こちらに来たばかりの頃は道路を普通に歩いていたり(笑)鳴き声が聞こえたりしました。
最近は近くの雑木林が整備されて人が散歩をするようになったのでリスも雉も見られなくなりました。
時間ができたら長距離散歩してみようと思います。^^
by nakasama (2016-05-23 15:27) 

nakasama

あ、そういえば通信隊に震災の際の拠点となる施設の計画があると小耳に挟みましたよ。
by nakasama (2016-05-23 15:28) 

タックン

nakasamaさん こんばんは。
nakasamaさんのお近くのリスの森はなくなったのですか?
整備されることがいいかどうかわかりませんね。
通信隊は畑がなくなったこともあってキジが増えています。
本当に普通にいるので、もう普通の鳥扱いです^^
そうですか。
震災拠点の計画もあるのですね。
わたしたちは、このまま草地にしておいて、何かあった時には仮設住宅を作る敷地として確保しておくといいのにねと話しています。そんなことはない方がいいのですが。

落ち着かれましたら是非長距離散歩へお出かけください^^
by タックン (2016-05-23 20:58) 

nakasama

タックンさんこんばんは。
リス森は整備されて市民の森になったので、遊歩道が出来て近所の人が散歩に来るようになりました。
当初は宅地開発の提案があったところを市が許可せずに、市の管理下に置かれて愛護会が発足して下草刈りも定期的にされるようになったので良かったと思います。
災害時にはやはりこの辺のいっとき避難場所となっているので、昨年から防災訓練などもここで行われたりしています。
なのでリスたちは近くの雑木林に引っ越したようです。
^^;
by nakasama (2016-05-30 20:30) 

タックン

nakasamaさん こんばんは^^
コメントをいただいていたのを今日気がつきました^^;
そうですか、市民の森に。
宅地開発にならなくてよかったですね!
森が残っていれば、いずれリスたちも戻ってくるのではないでしょうか。
横浜市は緑の税をとっていることだし、それに合った緑地を残す努力をしてほしいですね。
通信隊跡地は、今草がボーボーで背丈ほどまで伸びています。私たちは勝手なもので、これでは防犯上心配だねと話しています^^

by タックン (2016-06-03 21:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。