So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

2月の通信隊  [深谷通信隊の四季]

寒い日が続いています。
我家の電気代もうなぎ上り
今月の料金を見てびっくりしています^^;

それでも外に出ると光が柔らかく感じます。
休日 久しぶりに通信隊を歩きました。
突き抜けるような青空
枯草の中にも若い草芽がうっすらと緑色をのぞかせて来ました。

IMG_2025 (550x412).jpg

黒々とモグラ塚ですが、本当はツグミを写したのです。
わかりますか^^

IMG_2033 (500x375).jpg




IMG_6017 (500x368).jpg



IMG_2017 (500x375).jpg



IMG_6062 (450x338).jpg




IMG_1943 (500x375).jpg




IMG_2054 (550x405).jpg




IMG_1951 (550x406).jpg


IMG_1949 (400x300).jpg


IMG_1953 (500x375).jpg



IMG_2046 (550x412).jpg


IMG_2060 (500x374).jpg


近くの園芸店で焼き芋を買い、
雪の富士山を見ながら食べました。
焼き立ては美味しかった^^
目の前をそれぞれのスタイルで
ウォーキングする人が通り過ぎて行きます。

静かで澄み切った通信隊
ここで生きる猫たちのためにも
早く暖かい春が来ることを願ってしまいます。


***************************************



雪の日の記録  平成30年1月22日(火)〜23日(水)

1月22日(火)13時30分頃
この日は一応出勤したものの
積もりそうだという事で早めの帰宅になりました。
バス停を降りると通信隊はすでに一面雪
降りしきる雪で煙っています。

IMG_1964 (550x413).jpg


次の日(23日)
しっかりと積もった通信隊
遠くまで一面白い世界です。

IMG_1988 (450x337).jpg


IMG_1973 (550x412).jpg


IMG_1993 (500x375).jpg



IMG_1997 (550x413).jpg

年に数回、こうして通信隊は北国の風景になります。
それはワクワクする風景なのですが、雪国の方々の暮しを思うと
そんなことを言ってられませんね。
TVのニュースで見るたび、大変だろうなと想像します。

*****************************************

書道教室の先生が描いた絵
お孫さんの通う幼稚園に届けるのだそうです。
鬼さんもおふくちゃんも可愛い♪
それになんとも優しい眼差し♪
この絵を見てから 我が家の今年の豆まきは
みんな内へ〜!

節分 (500x355).jpg


nice!(27)  コメント(28) 

2018年 1月の通信隊 [深谷通信隊の四季]

一月の通信隊

枯れた草地だけが広がっています。
雪に苦しむ地方の方には申し訳ないほどの青空
時々ツグミが横切ります。
飛来した頃はほっそり痩せているツグミも
日に日にふっくらとしているようです。

朝夕の突き刺すような空気も
日中は暖かい陽ざしに揺れます。


IMG_1922 (550x411).jpg


少年野球も始動
若者たちの元気な声が響き渡ります。

IMG_1918 (450x332).jpg

1月になると草地にモグラ塚が目立つようになります。
モグラも土の中に春の気配を感じるのでしょうか。

IMG_1913 (500x369).jpg

富士山を見ると「さぁ〜 今日も一日頑張ろう!」と思います。

IMG_1928 (550x413).jpg


IMG_1922 (550x412).jpg

何もない一月の通信隊です。

    ******************************


猫2題



アーちゃん 逝く  (平成29年12月27日 永眠)

IMG_1546 (400x296).jpg
 


昨年の暮れに、我が家に来て10年目のアーちゃんが虹の橋を渡りました。
1年前くらいから少しづつ痩せてきて、静かに寝ている時が多くなりました。
苦しんでいる様子がなかったので、こんまま見守ることにしました。
少しづつ痩せて来て、最後は骨がわかるほどやせ細りましたが
それでも最後まで自分の足でトイレに行き
2階で寝ている私の元まで階段を上っていました。
その日、外から帰ってくると「ニャァ・・・」と一声、息を引き取りました。
紙の様にやせ細ったアーちゃんの横たわる姿をみて、
自分の身体の中の、すべてのエネルギーを食べ終えて旅立ったのだと思いました。
我家に来て10年(実際は何歳だってのかは不明です)、他の猫と関わることがなく
孤高の猫でしたが、その姿に教えられることが多くありました。
「お疲れさま」 その言葉と共に私たちは跳び去って行くアーちゃんを見送りました。

    ******************************


通信隊猫 チューニャンが家猫に

IMG_1942 (450x317).jpg


通信隊猫として12.3年、たくましく生きてきたチューニャンを
ようやく家に連れてくることができました。
毎年、冬になると今年こそ入れようと思っているのですが、
のびのびと草地を走り回る姿をみると、このまま通信隊猫として
全うさせたいと思う気持ちもあって迷っていたのです。

今年も厳しい寒さ、老猫になったチューニャンを思うと迷いました。
そのチューニャンが3日ほど姿を見せなくなりました。
今まで雨でも雪でも姿を見せないという事はなかったので心配でした。
姿を見せた時は、顔にひどく怪我を負っていました。他の猫と喧嘩したのでしょう。
これで迷いは吹っ飛び、すぐに家に連れて帰りました。

2.3日のゲージ暮らしで、家の環境にも慣れて
今では温いこたつの中で寝転んでいます。
心配だった他の猫たち(3匹はチューニャンの子供です)
いまだ母親とは認識できないらしく、近づくとファー! 困ったもんです^^

時々外を眺めては出て行きたい様子をみせますが、
このまま静かに余生を送ってもらいたいと思います。


そのチューニャンの子供 チビ
顔がそっくりです^^

IMG_1926 (450x330).jpg

nice!(27)  コメント(35) 

2018年 1月 ダイちゃん [日々の眺め]

明けまして


おめでとうございます




本年もよろしくお願いいたします


2018年 元旦


IMG_1912 (450x331).jpg



近所の散歩友、柴犬のダイちゃんも13歳.。

子犬の時からの付き合いで、当時で飼い主さん夫婦はすでに70代でした。
すぐにご主人が病で亡くなり、奥さん一人で朝夕の散歩をしています。
その奥さんも今年83歳とか、お元気ですが毎日の散歩は大変だと思います。

土日の朝だけ私たちがダイちゃんと通信隊を回ります。
通信隊を一周して約7000歩、あちこち歩き回るので1時間くらいはかかりますが
そのおかげで、この「深谷通信隊の四季」のブログが続いています。

迎えに行くとちぎれんばかりに尾を振って迎えてくれるダイちゃん
いまでこそ穏やかになりましたが、運動不足のせいか、やや狂暴なところがあって、
飼い主さんも噛まれ傷だらけ、私たちも何度か噛まれました。
ひもをグイグイと引っ張っていたダイちゃんも
今では私たちの後ろをトボトボと歩く時もあります。
何度か草地に休み、「お互い歳をとったね」と白くなった鼻づらを撫でてみます。

今年はダイちゃんの年!
共に元気に過ごせればと願っています。


IMG_7683 (450x335).jpg
nice!(25)  コメント(30) 
前の3件 | -